2人の女性

見た目の印象を決めてしまうクマを治す方法とは

悩みとリポトランスファー

鏡を見る女性

肌の悩み

目の下のクマはどのような原因でもたらされるのかというと、加齢によって肌のハリが失われてしまって眼窩脂肪が突出すると、クマができます。クマが顔にあらわれると老けた印象を与えてしまうので、なるべく避けたいところです。また、眼窩脂肪が加齢に応じて肌の中を移動して目の下に凹凸ができるようになります。これはたるみの要因になります。あるいは、他にも色素沈着によってクマができることもあります。これは茶色いクマです。こうした肌の悩みを持っている人は多いので、適切な治療方法で治すことをお勧めします。治す方法は美容整形がもっとも効果的です。クリニックに行って医師とのカウンセリングをすることで原因と症状を伝えましょう。

リポトランスファー

クマを治す方法として脱脂術があります。目の下の余分な脂肪を取り除くことで治す方法です。従来はこれが主流な治療方法でしたが、最近はこの脱脂術に加えてリポトランスファーを組み合わせる方法が主流になっています。なぜリポトランスファーを組み合わせるのかというと、脱脂術だけだと若々しい肌を作り出すことができないからです。脂肪を除くだけなのでふくらみを実現させることはできないのです。クマをただ取り除くだけなら脱脂術だけで構いませんが、プラスアルファとして目のまわりを若々しくしたいものです。そのために、脂肪を取り出したことでへこんでいる部分に脂肪をふたたび注入するのです。もちろん、この脂肪は定着しやすいように加工しています。これによってふっくらとした肌が実現できます。