笑顔の人

見た目の印象を決めてしまうクマを治す方法とは

パッと明るい顔色に

笑顔のレディー

クマは、睡眠不足や栄養の偏りに注意するだけでかなり改善します。しかしそれでも治らない場合、色素沈着や加齢によるまぶた痩せが考えられます。色素沈着には美白化粧品、まぶた痩せを治すには整形手術が良いでしょう。整形手術は注射を打つ程度と簡易な場合が多く、手軽です。注意点を専門の医療機関に相談しましょう。

View Detail

悩みとリポトランスファー

鏡を見る女性

肌の悩みとしてたるみがあったり、クマがあったりしますが、このクマの治療方法は美容整形です。従来はクマを治すのに用いられたのは脱脂術です。しかし、今はリポトランスファーを追加して行われる治療方法が主流です。

View Detail

クリニックで悩みを解消

女の人

クマを根本的に治すには、生活習慣を改善したりクリニックで施術を受けることが有効です。美容的な施術は日々進歩していますので、効果的な治療が行えます。具体的な治療法としては、凹凸を解消する脱脂術や肌の代謝を整えるヤグレーザー、漂泊作用のある塗り薬であるハイドロキノン等があります。

View Detail

疲れて見える

目元へ注射

種類と原因

目の下にクマができると年齢より老けて見えたり、疲れているように見られやすいので気にしている方も多いのです。一言でクマと言っても様々な種類がありその治す方法も異なるので、クマで悩んでいる方はまずどのタイプのクマか知ることが大事です。目の周りは目を守るために脂肪で覆われていてまぶたを支えているのですが、まぶたの皮膚は薄くて乾きやすいので色素沈着が起きやすいといえます。紫外線や目をあまりこすると色素沈着が起こりやすく、茶グマの原因となります表皮のクマは美白効果があるコスメを使用して対処するのがいいですが、真皮レベルではレーザー治療が効果的です。目の周りの毛細血管の血流が悪くなって起こる青グマは、マッサージやホットパック、軽い運動などで血流をよくすることで改善できます。そして黒グマと呼ばれるタイプのものは、生まれつき目の周囲の脂肪が少ないか、加齢によって起こります。コンシーラーやメイクで隠すのは難しいと言えます。クマを治すには規則正しい生活や紫外線対策や目元のケアや目を使いすぎないことが重要です。

解消しないときは

様々なケアや対策を施しても、なかなか治すことが難しいことがあります。そのような場合は、クリニックで専門的な治療を受けて改善する方法も存在します。クマの原因は目の下の脂肪が膨らんでできることが多いので、この脂肪を取り除くことによって治す脱脂術があります。またヤグレーザーピーリング機器を用いて古い角質を取り除き新陳代謝を促したり、コラーゲンを増やしてたるみをなくす治療法があります。そしてクマにヒアルロン酸を注入して、膨らみを目立たなくさせる治療法もあります。茶クマの治療にはハイドロキノンが肌を漂白させる効力があり、メラニン色素を作る酸素の効力を抑えることができます。またクマは疲れや加齢だけが原因でなく貧血やバセドウ病などの兆候である場合もあるので、体調がおかしいと思ったら医師の診察を受けるようにしましょう。